<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

体験(第二話)

さて、昨日に続いてアイスランドパパです。

今回は、ワンz3匹を預かる際の基本事項の確認です。

1.普段の居場所、就寝場所
この子たちはみなゲージでの生活、就寝が基本と聞き、以前アイスやランドのために購入したゲージを探したところ、結局大小さまざまに4つ見つかり、備えて安心と、ここはなんなくクリア。

2.トイレ
こちらも基本みな外でするとのこと。いい子です。こちらは最初から問題なし。

3.散歩
一度には行けません。朝はアイスランドパパが2度。夕方は少し遅くなりますが、家族全員で一気に済ませます。
f0176196_15342486.jpg

4.食事
困ったのは、夜の回が、アイスランドチームとその他3ワンzチームとは与える時間が異なること。
お互いにお互いを強烈に意識してしまうので、朝は、片方のチームが散歩している間にもう片方のチームが食べるで解決。夕食時は、片方が食べる間、もう片方はゲージに収容。もしくは、おやつをあげるで対処。
f0176196_1535345.jpg

でも5匹はやはりすごいですね。何がすごいって。みんなそれぞれ性格があって生活リズムがあります。そしてそれぞれ別々の行動をします。

アイスとランドはとにかくわんぱくなアイス兄弟犬とボーダーに翻弄されます。
ランドは遠巻きに様子をうかがっては、ちょっとうるさくなると、おどおどしながら一吠えします。一喝しているつもりなのでしょう。
アイスママ犬はうるさいのを知ってか、早々にゲージに逃げています。

そうこうして1日を終え、就寝時間です。
3ワンzはゲージに入るとおとなしくなり、しずかに寝始めます。一方、アイスとランドには明らかに疲れが見て取れます。そう、精神的な疲れです。その後爆睡に。
f0176196_1536308.jpg

アイス、ランドごめんね。もう少しだけ我慢してねと、寝顔につぶやく僕でした。
[PR]
by usagimasupi | 2009-09-12 15:39 | Comments(3)

体験(第一話)

アイスランドパパです。

さてさて、実は「さらなる多頭飼い」を先週末から3日間、体験することにあいなりました。

先週日曜日の晩、近くに住むアイスのお母さん犬の飼い主さん(ブリーダーさん)から、ご自身で飼っているワンz3頭を一時預かってくれないかとのお願いがあったのです。
詳しくは聞きませんでしたが、身近なことで急きょその日の晩から東京に行かなくてはならないということでした。最初は1頭でも預かって、というお願いでしたが、アイスランドママと顔を見合わせ、うなずき、こちらからその3頭を預かることを申し出ました。

預かる3頭は、アイスのママ犬の黒ラブ、アイスの兄弟のこれも黒ラブ、そして小さな小さなボーダーコリーです。
3ワンzを少しご紹介しますと、
アイスのママ犬は、しっかりと躾が入っているので、とてもお行儀よく、おとなしく、何事にも従順なワンです。以前も会ってこの性格は知っているので、本当、いつも感心します。
次に、アイスの兄弟犬(オス)ですが、こちらはまだ1才くらいなので、とにかく走りまわったり、ほかの犬にちょっかい出したり、元気いっぱいな子です。
最後に、小さな小さなボーダーコリーですが、こちらは表向き従順、裏はかなりの「さっぱり系」なワンです。ある面、猫にみたい?な感じかな。

さあいよいよ、とてもとても狭い狭い我が家に、黒ワン4頭、白黒1頭の怒涛の生活が始まることにあいなりました。
こんな感じに。
ちなみにアイスとランドがどこにいるかわかりますか?
f0176196_2241624.jpg


・・・・・で、このお話は次回に続きます
[PR]
by usagimasupi | 2009-09-11 22:46 | Comments(2)

ラブとフラットの変な関係
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30